平野紫耀が弟りくの漢字を知らない理由がヤバかった・・・

King&Princeのメンバーで、最近ではバラエティでも独特のセンスで人気の平野紫耀さん。

そんな彼ですが、弟さんの名前の漢字を知らないという噂があるそうです…!

これは一体どういう事なのでしょうか。

今日はその理由について探ってみましょう。

平野紫耀が弟りくの漢字を知らない本当の理由とは?

平野紫耀さんがテレビで弟さんの話題を出したのは、201894日放送の日本テレビ「踊る!さんま御殿!!」の中での事でした。

弟さんのお名前は「りく」さんと言うのだそうですが、ここで平野紫耀さんの口から衝撃の一言が飛び出しました!

「漢字はちょっと分かんないですね。」との事…!!!

え、どういう事!?

更に「“り”も“く”も大体四角です」…!!!

 

え、え、どういう事!?

 

でも、天然キャラの平野紫耀さんの事ですから、この回答にはある意味で納得と言えば納得かもしれませんね。

次に平野紫耀さんの弟さんがどんな漢字なのか見ていきましょう。

平野紫耀の弟りくの漢字はどう書く?

平野紫耀さんの弟さんは「りく」さんというお名前のようですが、実際漢字でどう書くのかというと「莉久」さんと書くようです。

四角いかどうかはちょっと分かりませんが…(笑)。

平野紫耀さんの名前に入っている「紫」という漢字は「紫陽花(アジサイ)」の花に使われていますし、莉久さんの「莉」という漢字は「茉莉花(ジャスミン)」の花に使われています。

兄弟揃って花の漢字が使われているだなんて、とても素敵ですね。

続けて今度は、平野紫耀さんの弟さんの現在について調べてみました。

平野紫耀の弟りくは今なにをしている?

さて、弟の莉久さんですが、現在は「Ricky」という名前でラッパーとして活動されているようです。

莉久さんはラップだけではなく、ダンスも得意なようですので、今後は兄弟揃って益々活躍していくかもしれませんね。

平野紫耀の弟りくのプロフィール

名前:平野莉久(ひらのりく)

生年月日:199931日(20歳)

出身地:愛知県名古屋市

2007年、莉久さんが小学校3年生の時にはEXILEのバックダンサーを務めていた事もあるそうです!

また、2015年には『晴天』という曲でCDデビューも果たしています。

平野紫耀のプロフィール

名前:平野紫耀(ひらのしょう)

生年月日:1997129日(22歳)

出身地:愛知県名古屋市

中学生の頃は地元名古屋の芸能事務所に所属していましたが、高校生の時にジャニーズ事務所に入所する事になります

そして、2018年にKingPrinceとしてCDデビューしています。

平野紫耀の弟はりく以外にもいた!

平野紫耀さんにはもう一人弟さんがいる!?とも言われていますが、どうやらこれは噂で本当ではないようです。

弟さんとして名前が挙げられているのがスノーボーダーの「平野歩夢」さんです。

確かにお顔立ちもなんとなく似ていますし、お名前の漢字もお洒落で兄弟と言われたら納得してしまいそうですよね。

次は平野紫耀さんと弟りくさんのデビュー動画について調査してみました!

平野紫耀と弟りくのデビュー作の動画が発掘!?

現在はジャニーズ事務所に所属し音楽番組でもバラエティでも大活躍の平野紫耀さんですが、かつては弟の莉久さんとユニットを組んで活動していた事があるようです!

その時のユニット名は「SHOW&RICKY」

こちらがそのデビュー時の動画です!

カッコいいですね!

当時、平野さんは小学校4年生、莉久さんは小学校1年生でした。

小学生の頃から二人で活躍していただなんて当時から既にオーラがあったのでしょうね!

平野紫耀が弟りくの漢字を知らない理由のまとめ

ここまで、平野紫耀さんについてまとめてきました。

平野紫耀さんが弟さんのお名前の漢字を知らないというのはテレビで見せる天然キャラが、キャラではなく実は本物だという事を表しているかのようですね。

こんなお茶目な一面のある平野紫耀さんから今後も目が離せませんね!

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました!

関連記事はこちら